AppleStore表参道にて、iphone8のバッテリーを交換しました。

iphone

2年弱くらい、使い続けたiphone8のバッテリーが・・・1時間の使用で、すでに半分以下になってしまうくらい持ちが悪くなってしまいました。これは不便だ・・・と思い、もうこの際、iphone11に変えてしまうか?とも悩んだんだけど、バッテリー交換をすることにしました。いままではバッテリーが悪くなる前に機種変更をしていたので、初めての交換です。

iphoneのバッテリー交換の方法

調べたところ、ざっくり方法は3つでした。

  • Apple Storeへの直接持ち込み
  • 民間のスマホ修理業者に持ち込み
  • 自分でバッテリー交換する

Apple製品の保障(AppleCare+)に加入していれば、無償の交換サービスが受けられますが、そういったオプションには一切加入していないため、有料での修理となります。 (だって・・・大切に使っているので画面割れなどしたことないし、元が取れない気がするので。 AppleCare+ って普通に1万円以上するし。) 尚、iphoneが使えないと困るので、配送とかではなく、即日修理可能な方法で探しました。

自分でバッテリー交換

調べたらなんと・・・iphoneのバッテリーって、ネットで売っているのですね。自分でも交換できるっぽい・・・。最初はこの方法を考えました。だって、そのほうが安上がりそうだし!そして・・・出不精なわたしにとって、「店舗などに、出かけなくていい」というのはかなり魅力的なのですね。わりと自分は手先が器用なほうなのでいけるかなあ?と

↓必要部品が、すべてキットになってる!工作みたいでなんか楽しいかも・・・。

【1年間保証】iPhone8 互換バッテリー 高品質 Ver.2019 PSE準拠 工具セット【ネコポス送料無料】

ただ、最終的に、万が一動かなくなった時のリスクを考え、断念しました。ネットで修理方法を調べると、なんか、「パカッと開けて、すぐ交換♪」という感じではなく、小さいねじをいくつも外して・・・みたいな結構本格的な感じで。普通に1時間とかかかりそう。3千円ちょっとという値段もネック。バッテリー交換と2千円くらいしかかわらないし。

民間のスマホ修理業者に持ち込み

つぎに考えたのが、まちの修理屋さんへの持ち込み。新宿とか池袋とかにいけば、結構あるっぽいし。

↓ここは、iphone8のバッテリー交換はApple storeと価格同じ。店舗数も多いっぽい。

ただ・・・バッテリー交換って必ずしも民間業者のほうが安いわけではないのですね。というか、 Apple Store よりもむしろ高いところのほうが多い印象。7千円台くらいのところも多い。通勤途中にちょうどいい店があるなどであれば、利用を考えるのですが。わざわざ探していくのはどうかなあと。都心の繁華街で迷子になるのがいや。ものすごい方向音痴なうえ人混みキライ。

Apple Storeへの直接持ち込み

結局、Apple Store 表参道店へ持ち込むことに決めました!表参道はたまにいくので場所がわかるし、新宿・池袋などよりごちゃごちゃしてなくてわたしには行きやすかった。正規店という安心感もあるし。iphone8バッテリー交換の値段は、5,400円(税抜)でした。

修理を受けるには、Appleのホームページからの予約が必要です。混んでるかな?と思ったけど、土曜の夜に、翌日の日曜の昼の予約が取れたので、予約が取りずらいということはなさそう。

Apple StoreでiPhoneを修理する場合の、予約の手順

Appleのホームページから「iPhoneの修理サービス」のページへアクセス。

「修理サービスを申し込む」をクリック。

バッテリー交換なので、「バッテリーと充電」を選択。Apple IDでのログインが要求されます。

修理対象の商品と、修理希望店舗、希望の日時を選択します。わたしは、土曜の夜に翌日の日曜日の13:20の予約が取れました。

予約完了。メールにて予約確認書が届きます。

予約当日の流れ

予約メールには、来店の前に「データのバックアップを取ってください」と「ソフトウェアのアップデートをしてください」という注意事項が書かれています。なので、これらを事前に行っておきます。

予約時刻にApple storeへ到着。なかなか混んでいましたが、複数いるスタッフの方どなたかに声をかけて、スムーズに受付できました。13:20の予約で、修理終了時刻が14:45。約1時間半。この時間以降であれば、いつでもピックアップ可能とのことです。近くのカフェにて時間をつぶしました。しかし・・・スマホがないとなかなか暇です。kindleを持って行ってよかったです。尚、修理の際、「iPhoneを探す」をoffにする必要があるため、Apple IDとパスワードが必要になります。 また、預けたiPhoneを受け取る際には身分証明書が必要になるとのこと。健康保険証で受け付けてもらいましたが、本当は写真付きのもの(免許証)でないとダメだそうです。知らなかった・・・メールに書いておいてくれればいいのに。

指定時刻に無事ピックアップ。カード決済可能でした。

モバイルバッテリーの手放せない日々から無事解放されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました